FC2ブログ
RSSはこちら

プログレ狂の詩

魅惑的なプログレッシブ・ロックとアナログ・レコードの世界を、独断と偏見でディープに語ります。

  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2014⁄04⁄12(Sat)
  • 06:06

恐るべしオリジナル盤

 神戸への転勤は僕のプログレにとって、一大転機となりました。地元県内と比べて相対的に仕事量が少なかったこともあり、時間的にも精神的にも再びプログレを聴く余裕が生まれてきました。しかし、転機となった最大の要因は何と言っても、レコード店の数が圧倒的に増えたことでした。結局神戸には4年半勤務することとなりましたが、社宅が西宮だったこともあり、昨年で休刊となった「レコードマップ」を片手に、神戸、大阪のめぼしいレコード店はほぼ行きつくしました。
 
その頃よく通っていたレコード店を思い出してみましょう。
まず神戸では現在も頑張っている元町のハックルベリーを筆頭に、ウォータールー、アップル、ワイルドハニーパイ、りずむぼっくす、ホンキートンク、ミスタージャケット、そして阪急三宮駅裏にあったハーベスト等々…。
 そして大阪では梅田のUKエジソンを筆頭に、DISC JJ、フォーエバー、ミュージックイン、ソレイユ、それに心斎橋にあったイングランド等々…。
 当然お目当てはプログレでしたが、特にハックルベリーとハーベスト、そしてUKエジソンとイングランド、ミュージックインの品揃えはとても充実していました。
 
世の中も未だバブルが崩壊していなかったこの頃は、MarqueeのワールドディスクやUKエジソンの海外からの原盤買付による廃盤ブームも真っ盛り。レコード店の壁には5万、10万の激レア盤が当たり前のように飾られていました。しかし、しがないサラリーマンにとっては所詮高根の花…ただ、よだれを拭きながら眺めるしかありませんでした。
 それまでは、取り敢えず聴きたいということで安い再発盤を中心に買ってましたが、この時期オリジナル盤というものを初めて意識し、そして生まれて初めて5桁のレコードを買ったのもこの頃でした。
 
僕はすぐにオリジナル盤の魅力に取り憑かれました。まずはそのジャケットです。特に英国のオリジナル盤は表面にコーティングが施されたものが多く、それまで買っていた日本盤や米国盤の再発盤の多くは通常のノンコーティングがほとんどでした。手に持つとその質感と美しさの差は歴然です。また、中には本来見開きジャケットであったものが、再発盤では通常のシングルジャケットに変更されているものも多くありました。このことを一度知ってしまうと、もう再発盤は買えません。それからは常にお目当てのレコードを見つけると、オリジナル盤が否かをチェックするようになりました。
 
そしてもう一つの大きな違いは肝心の音質です。これは直接聴き比べないとなかなか分からないのですが、実際にやってみると一聴瞭然! たとえば、僕の大好きな曲でもあるPink Floydの「エコーズ」、冒頭部分の静寂の中で何度か聴こえる"ピコーン"ですが、この静寂に大きな差があったのです。よく耳を澄まして聴いてみると日本盤の場合その部分で"サー"というかすかなバックグラウンドノイズが聴こえます。一方、英国オリジナル盤の場合はその"サー"がほとんど聴こえない…まさに静寂なのです。たったこれだけの差なのですが、「エコーズ」という曲にとってこれは許し難い差なのです。その他、一言でオリジナル盤といっても、1stプレスやら後期プレス等々話を始めると収拾がつかなくなるので、それはまた後日ゆっくりと…。

Echoes.jpg

 そんなこんなで結局、4年半にわたる神戸時代に買ったレコードの枚数は、軽く千枚を超えていました。そして、1994年の夏、再び地元に帰る事になったのです。神戸の4年半は僕のプログレにとってはとても充実したものとなりました。神戸港から地元に向かうフェリーの甲板から見た神戸の夜景は、今でもこの目に焼き付いています。
 しかし、そのたった半年後に、神戸は阪神淡路大震災に見舞われることになったのです…。
スポンサーサイト
category
はじめに

TrackBack Url

http://prognet1958.blog.fc2.com/tb.php/7-174e1739

プロフィール

prognet

Author:prognet
世界中のプログレッシブ・ロックやブリティッシュ・ロックが大好きな50代男性。
CDや配信音源では絶対に味わえないアナログ・レコードの持つ魅力を、マニアックにそしてディープに紹介していきます。

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。